あ み ろ っ く 。

 マンションを買う。〜1日が長く感じるのは当たり前〜

IMG_2973.jpg
突然、焼き芋が食べたくなって、家で作ってみた。

奮発?して、鳴門金時ですよー。
高いよー、高いよー。
でも、まぁ、いいや。

だんな様は、焼き芋があまり好きではないようですが、
美味しいと喜んで食べてましたよ。

ちなみに、食器はアラビアのアピラ。
なぜ廃盤にー。うぬぬ。

スコープのシャチョさんのブログで、アピラを洗ってる写真が
アップされてて、やっぱり可愛いなぁ。。って、思いました。
(そのときの記事はこちら→★)

本当に、廃盤食器は買わなかったことを後悔しまくるね。

廃盤あるあるやね。(ナニソレ





マンション購入について書いています。

今回は、運命の物件に出会った事の後編です。

長いよー。(・_・;)





ある日の午前中。
安いと聞きつけたマンションのオープンハウスへ行き、
メロメロになった部屋。

ただ、その部屋は、すでに契約者が決まっていました。

担当者さん曰く、
「予定では、本日午後に契約しに来られるので、
 その時、契約されなかったら、夕方にでもご連絡しますね」
みたいな感じだったのですが、
待てど暮らせど、連絡がない!

しびれを切らしたあみあみたちは、
あえて、こっちから担当者さんへ連絡!

この時点で、だんな様とあみあみは、この部屋について相当話し合っていました。

この部屋がいかに二人に合っているか、素敵だと思ったかを話し合い、
次に、金額についても話し合いました。

私たちのローンの条件は、
・35年ローン
・35年ローンだけど、25年くらいで繰り上げ返済できるぐらいの金額
・ボーナス払いは、避けたい
・今は共働きですが、将来子供ができた時、だんな様の稼ぎだけでも返済できる金額

基本中の基本ですが、ここらへんの話を再度夫婦で確認しました。

そして、
駅から徒歩15分圏内で、金額的条件を満たし、
なおかつ夫婦揃って「これだ!」と思える”新築物件”。

まさに、この部屋はそれでした。

本当に欲しいと思いました。

でも、欲しいと思ったからって買えるわけでもありません!

最終的には、だんな様と、
「結局、縁だからね。。」
という話で落ち着きました。

このマンションにご縁があるか、
ありますように。
何度も願いながら、担当者さんへ連絡とってみた所・・・

契約が不成立だったことが判明!!!

夫婦そろって、テンションがあがりまくり、
「こんな時間(夕方)ですが、今から再度見に行ってもいいですか?!」
と、アポをとり、私の母親もつれて3人で見に行きました。
(マンション欲しい病を患った夫婦では、客観的に見れないので、
 第三者の意見が聞きたかった・・・)





担当者に会って、まず、契約不成立だった理由を聞きました。

担当者さん曰く、
「この部屋を希望されていた人は、子供がいないご夫婦で、
 夫の転勤で関東に住んでいましたが、急きょ関西に戻ってくることになり、
 急いでマンションを探してる方でした。
 先日、奥様だけ見えられて、この部屋を気に入り、本日だんな様と一緒に
 再度部屋を見て、だんな様も気に入れば、契約する・・・
 という事だったんですが、
 だんな様の体調が悪くて、本日契約に来れなかったのです」

と、言われました。

あみあみは、この時点で、あれ?って、思ったよ。
おかしいなぁ。。って。

すぐさま、うちのだんな様が、
「え?それだったら、この部屋、別の人が契約して、大丈夫なんですか?」
って聞いたら、担当者さんが、
「あ、それは、大丈夫です。
 先方にも、説明して納得してもらってるんで。
 この部屋を気に入ってる方が、他にもいるので、そちらの方が先に契約されたら、
 仕方ないですよ。って」

・・・・・・。
なんか、あやしい。
うそっぽい。
っていうか、納得できる?
普通、納得できるか?(-_-;)

あみあみだったら、納得できませんけど!!!

夫婦そろって、(=_=)こんな目になったけどね。

もういい大人ですからね。
ウソぐらい、なんとなくわかりますよ!!
これ、ウワサの営業トークですね?(-_☆)キラン

って、思ったけど、いい大人なので、口にはしませんでしたよ。

そのあと、だんな様が営業さんにすごい質問攻めを開始!!(ぇ

「この部屋は中層階なのに、なぜ今まで売れ残ってたんですか?」
との質問に、またもや担当者さんが怪しいセリフを吐くのであった。

「実は、この部屋を希望される方は、お客様で4人目になります。
 1人目は、早々決まっていたのですが、親の援助があり、ワンランク上の
 部屋に変更されました。
 2人目は、自営業の方で、ローンがおりませんでした。
 3人目が、先ほどのご夫婦です。
 お客様たちは、4人目になります。」

・・・ほんまか?(-_-)
さっきの話がウソっぽいため、この話もあやしい。(ぇ

でも、この説明には納得できるところもあったので、
話半分として、覚えておこうと思いました。

ブログに書くことによって、
「あ、これ、わたしも経験しました!」
って方が出てくるかもしれない。
営業トークかもしれない・・・。。

だとしたら、こういう営業トークもあるって、知っておきたいかな。。
と、思って書いてみました。

だんな様の質問は続きます。

「このマンションは安いと聞いたんですが、なぜ安いんですか?」

一瞬冷っとしたけど、買う前に知っておきたいところ。
このマンションは、周りのマンションにくらべて最低でも500万は安かった。

担当者さんの返答は、
「うちの会社は、同じ時期に3件マンションを建てました。
 1件目は、A駅にある単身者用のマンション。
 この物件は、ある企業が、寮として使用するとの事で、買い取ってくれて、即完売。
 ここで、大きく儲けが出ました。
 2件目は、この物件です。
 で、今、3件目を建設中で、2件目のここを早く売って、3件目のマンションに
 全力注ごうってことになったんです。
 なので、1件目に儲けが出たので、2件目のここを多少安くしてでも早く売り、
 3件目のマンションに集中しよう。ってことになりました。」

というようなことでした。

マンションが完売すると、かなりの儲けが出るのは、あみあみでも知ってました。
しかも、早く完売すればするほど、人件費・諸経費なんかがかからないので、
不動産屋さんも早く売りたいって事みたいです。

この話は、納得です。

まぁ、安いのは、安いなりに設備がちゃちかったり、
余計なものがついてなかったり、
ステイタスを感じられる設備がなかったり。
コストダウンして作られてる事も要因だと思うのですが。

他には、
「このマンションを建てる前、ここはもともと何だったんですか?」
っていうのも確認しました。

担当者さん曰く、
「教会です」

・・・・え?きょうかい?

帰ってすぐ調べました。
本当に教会でした。(・_・;)

教会がつぶれてマンションが建つとか、どうなんだろう。。
と、不安になったんですが、
(なんか知らんけど、お化け出たらどうしよう・・・悪魔とか・・・
 みたいなイメージがあった。ナニソレって感じのイメージが・・・)
よくよく調べてみると、潰れたのではなく、
もっと広い土地に移設になっていました。
しかも、すごく立派な教会が建ってました。
ちょっと安心しました。





営業トーク?といえば、担当さんはほかにも、
「間取りの変更がしたければ、こちらで全費用持ってやりますよ〜」
とか、言われました。

間取りは気に入っていたので、お断りしたんだけど、
これって、ほんまか?(-_-)と、思った。
もう出来上がってる部屋なのに!

あと、ベタですが、最後の方に購入したので、
「モデルルームの家具をお付けします!」
と、言われました。

インテリアにこだわりを持っていたので、「別にいらんけど」って思ったけど、
まぁ、なにかええものあるかもなぁ。。と、思い受けました。

が、契約時に、
「モデルルームの家具は、すでにほかの方へ渡す事になってました・・・」
って、言われたよ!!!

もうビックリだよ!!
そっちが言ったにもかかわらずだよ!!
えー。ってなってたら、
「家具を付けれないので、現金でさらに値引きさせてもらいますね!」
と、超嬉しいこと言ってくれた・・・。。

後で思ったけど、仕事できそうな営業の人が、
モデルルームの家具が残ってるか残ってないかの把握を怠るなんて、ないと思うので、
これは、わざとだったのかな?
さらに値引きできるものを劇的な効果を狙ったものだったのだろうか?

とかとも思うけど、
「契約します」って決めてたので、その必要もないか・・・。
とも思った。





ついにあみあみたちは、「マンション欲しい病」をマンション買うことにより、
克服できたのであった。(克服っていうのか?)

文字にすると長くなってしまったけれど、
なんと1日の出来事。
スラムダンクもビックリです。(は?

ところで。
今回買ったマンションは、本当に安くて、
いまだに新築マンションの広告とか見ても、
私たちが買った値段で売られているマンションはありません。

たまに、
もっと広くて、もっと駅に近くて、もっとゴージャスなマンションに
住みたかった。。
と、思うのですが、
いやいや、そんなマンション買えないし、
管理費高そうやし、
広いと掃除が大変そうやんね・・・。
今住んでるマンションが、一番わたしたち夫婦に合ってるな・・・。。

と、最終的には落ち着くのです。
その瞬間がなんか好きです。(ナニソレ

しかし、かなりお安くしてもらった為か、契約時に、
「購入金額を口外しない」みたいな契約書?にサインをさせられたんですが、
あれって、みなさんするものなの?(・_・;)

だから、みなさんブログでお家の金額書かないのかな?
っていうか、書くと品がないと思われるからかしら?
でも、本当は知りたい。知りたいよね。(ぇ





↓自作ランキングバナーです。よければ、1クリックお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村
↑だいぶ長くなってしまった。
 読んでくださった方、ありがとうございます。
 まだまだ書きたいことはあるけれど、
 ひとまず終了しておこうと思うよ。
 また書き溜めたら、契約時の事とかも書いておきたいと思う。。
 ・・・それって、いったいイツの話かしら。。f^^;

マンション購入について。 comments(12) trackbacks(0) posted by あみあみ
 マンションを買う!〜運命の出会い編〜
 IMG_2925.jpg
昨日は、だんな様が会社の人たちとご飯を食べに行くー。とか言うので、
ひとりご飯でした。

まぁ、たいてい、ひとりの場合はご飯作らないんですが、
この日はどうしても、ワインが飲みたかった!!
そして、ミートソース作ってペンネで食べたかった!!

なので、帰ってきて早々、サンドウィッチ伯爵(フープロの名前)にお願いして、
全ての野菜をみじん切りにし、ミートソースを作って、
ペンネ茹でて、チーズのせてトースターで焼きましたよ。

帰ってから40分ほどで食べれました。

普段なら帰ってきたら、一度部屋着(というかパジャマ)に着替えて、
ソファでゆっくりするんですが、そんなヒマを与えませんでしたよ!
がはは!

ティーマのスクエアレッドと、下の受け皿として使用しているお皿はアラビアのネロ。
丁度受け皿としていい感じだった。
もちろん、サラダなんてありません!no、サラダ!
あみあみは、サラダを食べないのであった!
嫌いだからであった!ぎゃふん。

そして、これらを食しながら、海外ドラマのNCISを見る!
なんて楽しいの!
なんて贅沢なの!

でも、アッという間にだんな様が帰ってきて、
あみあみのひと時は終わってしまったよ・・・。(・_・)





マンション購入について書いています。

今回は、ついに!運命の出会い!





新古マンションを見た次の週、さっそく教えてもらった安いマンションを
見に行きました。

どんだけ安いかっていうと、
500〜1000万円はお安い。

しかも新古ではなく、新築で!
私たちが見に行ったのは9月ごろだったんだけど、
8月に鍵渡しがあったようなので、ほんと、新品のマンションでした。

担当してくださった、営業マンの方が、
今まで担当してくださった人たちと全然違う、
見た瞬間、「仕事出来そう」な人でした。

その方に、
「約40件中、すでに残ってるのは3件です。
 しかもそのうちの1件が、昨日契約成立して、
 もう1件は、本日契約予定なので、あと1件しかありません」
と言われ、ちょっとがっくり。。

とりあえず、せっかく来たのでその1件を見せてもらう事に。

たしか、80平米以上で4LDKの間取りで1階の角部屋。

私たちが希望する間取りは、3LDKだったので、
4LDKは広すぎるなぁ。。と、感じました。

しかも、真向かいのマンションの駐車場が寝室の窓と
バルコニーに面していて、夜、うるさそうでした。排気ガスも気になる。

その上、1階でも角部屋の80平米以上。
となると、私たちの予算より少しオーバー・・・という感じで、
そこまでして欲しいという部屋ではありませんでした。

無駄足を踏んだ私はがっくり。
そんな私を見て、担当さんが、
「今日契約決まる予定のお部屋も見てみますか?」
と、声をかけてくださいました。

間取り好き女としては、このチャンスを見逃せません!!
「見ます!」
と、鼻息荒く、うんざり気味のだんな様と3人でその部屋へ。





その部屋の間取りは、わたしたち夫婦の理想そのものでした。

だんな様の譲れない条件である、
「LDを通らないと行けない洋室」があるし、
二人とも「和室はいらないからその分、洋室が欲しい」と、思っていたので、
和室のない間取りに大興奮。

細かく書くと、
私の理想では、
「LDが合わせて12畳以上」で、「寝室として使用する部屋が6.5畳以上」
「主寝室からトイレが近い」「冷蔵庫の置場がキッチン入り口付近にある」
「行燈部屋がない」、ということが重要でした。

そして、その部屋はまさにその通りでした。

あみあみたちは大興奮!!
二人そろってメロメロになってしまいました。

が、時すでに遅し。
担当さん曰く、
「残念ですが、99%の確率で、今日契約が決まるんですよ〜」
だって。

見るんじゃなかった。。
と、半ばあきらめモードのわたしたちに、担当さんが、
「もし、万が一、本当に1%以下の確率ですが、
 契約が決まらなかった場合は、ご連絡させて頂きますね
 今日契約予定なので、今日の夕方にはご連絡できると思います」
と、おっしゃって下さいました。

この時、あみあみたちは、がっくりしながら帰ったのでした。

そして、帰ってから、だんな様と、
「契約が御破算になれ〜!」と、二人で呪い(?)をかけまくるのであった。(ぇ

そうです。
その呪いは、なんと効果を発揮するのであった。。





ってことで、またもや長くなったので、続くですよ。。
そのうちまた書きますよ。。





↓自作ランキングバナーです。よければ、1クリックお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村
↑この話、いったいイツまで続くんだろうね。(・_・;)
 ちょっと自分自身、うんざりしてきてるけど、皆さんは大丈夫でしょうか。。

マンション購入について。 comments(16) trackbacks(0) posted by あみあみ
 新古マンションを見に行く。〜ビックリ発言〜
う〜ん。
またもや欲しいものができてしまった。

ロールストランドのモナミのティーカップ&ソーサー。

結構なお値段なので、すっごく迷うわ〜。
(ちなみに↑は、2客セットのお値段よー)

でも、去年買ったリサ・ラーソンのムック本に、
何気に写ってて、とっても素敵だったぁぁぁ・・。。
リサさんももってるのか!持ってるのかぁぁぁっ!!
とか思うと余計欲しい、このミーハー心。

ビンテージをネットで購入って、難しいかなぁ。。
う〜ん。。

あと、ここだけの話、4客欲しい。(ぇ
もう恐ろしくて口にも出せないけどね。





ではでは、今回もマンション買ったときのお話を書いておくよ。

新古マンション2件目です。
(カテゴリのマンション購入について参照)





前回で発症した「マンション欲しい病」。
あみあみは、一向に治る気配もなく、突き進む。

壊れたあみあみをだんな様はなだめる為に、
「もう少し買える値段のマンションを見に行こう」
と、言ってくれました。

なるほど、なるほど。

それからというもの、
私たちが買えるマンションを調べまくりました。

そして、駅近マンションは高すぎて私たちには買えない!
ってことにようやく気付き、
駅から徒歩15分ぐらいのとこなら、私たちでも買えるかもしれない!!

と、あみあみは考えた。

なので、駅から徒歩15分ぐらいのマンションを探し、
見つけ出した新古マンションへ見に行くことにしました。

そこで、だんな様は発症するのです。
あの、恐ろしい、マンション欲しい病を・・・。





そのマンションは、売りに出されてから1年経っているのに、
3分の1ぐらい売れ残っていました。(・_・;)

そのせいで、「値切れるんじゃねぇか?!」というイヤラシイ思惑を携え、
オープンハウスへ。

そして、このマンションもやはりステキでした。
最近のマンション、本当にステキです。

間取りは3LDKで、なんとテラス付!!
LDを通らないと行けない洋室があって、
その洋室の壁が一部天井までのガラスになってて、
テラスに出れるようになってて、本当に素敵で・・・!!
(説明が下手だね・・・わかってる、ウン、わかってるの・・・)


(ネット上で見つけたので、小さく間取りをのせときます。こんな部屋)

今まで、冷静だっただんな様が、一気にメロメロに!!
「こういう部屋がいい!こういう部屋なんだよっ!!」
と、大興奮・・・。。
あみあみの目が点になるくらい、大興奮・・・。。
え?今までのあの冷たさは、なんだったの?ってくらい、大興奮。。

二人で「マンション欲しい病」を発症してしまったので、
もう誰も止められない!止められませんでした・・・。。

浴室にテレビがついてたり、
和室の畳が琉球畳だったり、
台所にも床暖房がついてたり、
アイルス?っていう防犯機能がついてたり。

そして、何より価格が・・・!!

担当者さん曰く、
2~3百万ぐらい引けますけど。
的なこというんですよ。

なにそれ、引きすぎでしょ!!

買える。
この部屋なら、あみあみたち、買えるよ!買えちゃうよ!!

二人して、買っちゃう?的な雰囲気になっていたとき、
担当者さんが、なぜかビックリするような事を言い出しました。

いまだに、「なぜあの担当者はあんなことを言ったのか」と、
だんな様と議論することがあるくらいビックリするような一言です。

そして、私たちの運命を大きく狂わせた?一言でもあります。

担当者さんは、わたしたちに・・・
「数メートル先にも最近マンションが建ったんですけど、
 すっごく安いんですよ、そこ!」

って、言ったんです!!

え?
なんで、ほかのマンション勧めるの?
え?えぇ?どうしちゃったの?!

きょとんとする私たち夫婦に、
そのマンションがいかに安いかを語りはじめる担当者さん・・・。。

最終的に、
「そこを一度見てきたらいいですよ!」

・・・・・・・・。
あ、そうですか。

面食らったあみあみたちは、
このマンション購入をいったん保留にし、
そんなに勧めるマンションを一度見に行ってみるか。
って、なりました。

そして、それが、運命の物件との出会いとなるのでした。

それはまた別の機会に書こうと思います。。ふふふ。。





ちなみに、この新古物件、かなり悩んだんですが、
最終的にデメリットのほうが多く、かつ、譲れないものだったので、
買うのをやめました。
(運命の物件と出会ってしまったってこともあるんですが)

私がデメリットだと感じたことを記しておこうと思います。
あくまで、わたしの主観です。
もちろん非難してるわけでもないので・・・。。

●マンションの車と人の出入り口が一緒
(まだいないけど、子供のことを考えると、やはり危険かなぁ?と、思った)
●竹藪を切り開いた場所にマンションを建てている
(昔、竹藪跡のマンションに住んだけど、虫が大量に出て大変だった!)
●テラスの目の前が竹藪
(竹藪は蚊とかムカデとか知らん虫とか、ほんとヤバイです・・・)
●フリールームがある
(この時、初めてフリールームがなんなのかを知った。
 フリールームとは、光や風から妨げられた部屋の事です。
 居室として認められない部屋と教えて頂きました。)
●約3分の1が売れ残っている
(1年以上も経ってて、結構余ってない?なんか気になる!)





↓自作ランキングバナーです。よければ、1クリックお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村
↑たぶん、担当者さんは、
 「最近できた安いマンションより、うちのほうが断然いい造りですよ!」
 って、言いたかったんだと思います。
 でもね、その売り方って、すごく下手っぴだなって、思いました。f^^;

 いやしかし、彼のおかげで運命の物件に出会えたと考えると、
 彼に感謝しなければいけません…。。(・_・;)

マンション購入について。 comments(4) trackbacks(0) posted by あみあみ
 新古マンションを見に行った時の事。
 IMG_2844.jpg
レモンを頂きました。
お庭でなったレモンだそうです。
特に手入れ等してないそうですが、なんかレモンができるらしい。
なんて羨ましい!

高級はちみつも頂いたので、マドレーヌとか作りたいところ。

でも、最近お仕事忙しくて、休日とか疲れ切ってて、
お菓子作る気になれない・・・。。
誰か作って欲しい。。(ぇ

たまには、手作りのお菓子が食べたいよっ!!





さてさて。
マンション買ったときの話を少しずつ書いていってます。
(カテゴリ:マンション購入について。を参照)

前回は、中古マンションを見に行ったときのことを書きました。
今回は、新古マンションを見に行ったときのことを書こうと思います。
(新古とは、築1年以上2年未満の未使用・未入居物件の事を指すそうです)

新古マンションは2件見に行きました。

まずは、1件目について書こうと思うよ。





中古物件を諦めたあみあみさん。

なんかテンションがあがって、
その日のうちに2件目見に行くことに。

っていうか、姉を送ったら、姉の住んでるマンションで、
オープンハウスしてた。って感じなんだけど。。f^^;

姉が住んでるマンションに住めたら、素敵だなぁ。。
っていう軽い気持ちで見に行きました。

そう。
あみあみは知らなかった。
この軽い気持ちのせいで、あみあみは病に侵されることを・・・!
「マンション欲しい病」という恐ろしい病に・・・。。





そのマンションは、当時1年ほど前にできた駅近の大型マンション。
今流行りのキッズスペースやお泊り施設なんかが充実し、
「こ、これがマンションなのかっ!」というくらい素敵なマンション。

立地だけでなく、外観も中身も素敵なマンションでした。。

紹介された部屋は、70平米に満たない部屋でしたが、
3LDKを2LDKに作り替えていて、LDだけで16畳!
キッチンは、オープンキッチンで、
あみあみは、初めて見るオープンキッチンに大興奮。

この時、その存在を知ったパントリーやミセスコーナーなんかもあって、
ついにあみあみは、壊れた。(ぇ

あみあみは、テンションあがりすぎて、マンション欲しい病を発病し、
壊れてしまったのであった。

妄想で、勝手に決めていた予算(もちろんリアルに算出した)を
大きく上回るお値段だったのだけれど、
「いや、買える!買えるよ、このマンション!!」
と、欲しいさ故に壊れたあみあみは一人で暴走。
だんな様を連れて、何度も見に行く・・・。。f^^;

だんな様は、そんなに家が欲しいわけでもなかったので、すごく冷静。。
「いや、買えへんやろ!こんな金額っ!!」
と、私に現実を見る事の重要さを教えてくれたのでした・・・。。

あみあみは、しょぼんとなった。
あみあみは、まだ病に侵されていた。
「マンション欲しい病」は、マンション買うまで治らないのであった。

だんな様は、
「今すぐ買う必要なんてない。
 少しずつ頭金をためて、もう少し安定してから買えばいいじゃないか」
みたいなこと言ってました。

もちろん、わかります。
私も最初はそう思ってましたよ。(中古物件見た当たりでは・・・)

でも、マンション欲しい病にかかったあみあみには、
「なに生ぬるいこと言っとんじゃっ!!
 自分たちに合うマンションに出会ったら、即座に決めないと、
 もう二度と出会えへんかもしれへんねんでっ!!」
って、感じで、だんな様との温度差に少し焦ってました。
(よくよく考えると、突然マンション欲しい病を発症したため、
 温度差があるのは当然・・・)

が、だんな様は知らなかった。
次見に行く新古マンション2件目で、彼も発病することを。
そう、恐ろしき「マンション欲しい病」を・・・。

それはまた次の機会に書こうと思います。





ところで、あれですか。
「マンション欲しい病」って、書きすぎですか?えへ。

いやいや、でも、かかったことがある人なら、わかるはず!
あれ、ほんと厄介ですよね・・・。。
寝ても覚めても、マンションのことばかり考えちゃって・・・。。

ちなみに、この当時、わたしは挙式を控えていたのだった!
が、挙式のことなんて、もうどうでもいい!(ぇ
マンション!時代は、マンションだ!!
とばかりに、挙式の準備さえ、おろそかになっていくのであった・・・。。





自作ランキングバナーです。よければ、1クリックお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
↑全然関係ないけど、
 イデールさんで、ロールストランドのセールが始まりましたね。。

35%OFF
私が買ったときは50%OFFだったけど、35%OFFも安い!





あと、昨日突然姉のりん君がツイッターで話しかけてきた食器は、これだろうか?




↑SHOP:ボンドストリートさん


↑SHOP:2本の剣さん

ウェッジウッドのハーレクイーンシリーズのクイーン・オブ・ハーツ。

ウェッジウッドにしては、まだ買えるお値段だよ!
りん君、買っちゃえ!!
マンション購入について。 comments(6) trackbacks(0) posted by あみあみ
 中古マンションを考える。

IMG_2837.jpg
今年のカレンダー。
楽天で買った、リサ・ラーソンのカレンダー!

見つけた瞬間、これだーっ!って思って買ったんだけど、
やってきたカレンダーは、想像以上に小さかった!!

そうです。
あみあみは、またもややってしまったのです。
サイズ確認せずに購入です☆

もう、何度もやりすぎて、ある意味驚きもなくなってきました。
ああ、またやっちゃった。えへ。的な雰囲気です。

まぁ、小さいけれど、その分可愛さ倍増なので良しとしましょう。





マンション買ったときの話を少しずつ書いてますよ。
(だんな様に、なんで今更?とか言われたけど、書くもんね!)

あみあみは、中古1件、新古2件、新築1件、合計4件見に行きました。

最後の新築1件で今の部屋に出会うことができました。

今日は、最初に見に行った”中古物件”について書いてみようと思います。





あみあみ君は、小さいころから家具や間取りが大好きでした。

一番のお気に入りのおもちゃは、シルバニアファミリーだったし、
それも人形遊びするんじゃなくって、
家具を収集し、その家具をいかに素敵に配置できるか?!
ってことに執念燃やしてました。
(人形はいつもそこらへんに転がって放置状態でした・・・)

大人になってからは、
間取りが見たいが為だけに、新聞を取り、
土日に入るマンション広告に首ったけ。

そんなある日。

ずっと気になっていた中古マンションがオープンハウスするというチラシを発見。
その時は、「ほうほう」という感じだったのですが、
その日、たまたまそのマンションの前を通る機会があり、
ちょっと試しに見に行ってみようかしら?
と、オープンハウスにアポなしで突撃。(ぇ





築20年ほど経ってるマンションでしたが、
バブル時代に建てられたというだけあって、
豪華絢爛!素敵なマンションでした。

ただ、最寄駅から徒歩25〜30分。
歩けない距離ではないが、歩きたくない距離という感じ。
バスが主流で、近くにスーパーがなく、坂が多くて不便な場所でした。

さらに、築20年は、まだ30歳そこそこの私たちにとっては、
古すぎる物件だと思ったし、
中古は、やはりリフォームをしなければならない!という考えがあった為、
リフォーム料金の事も考えると、決して安くない金額でした。

気軽に寄ったとはいえ、
小さいころから頭の中で妄想しまくっていたあみあみ君は、
瞬時に分析を開始。

そもそも、中古物件って、リフォームが必要になるだろうし、
(いや、リフォームはリフォームで楽しそうなんだけど!)
リフォームってなったら、さらにお金がかかるわけで、
その事考えると、結局新築と同じようなお値段になるのでは?
とか、思っちゃうのでした。

(リフォーム考えると安い中古物件しか買えなくて、
 安い中古物件は築年数が古い・・・
 という中古物件あるある魔のスパイラルに突入してしまう恐れが・・・)

ってことで、このたった1回の中古見学によって、中古枠がなくなってしまいました。
(いや、このときは家買う気、なかったのよー!ほんとよーっ!)

次からは、新しいマンションに興味が移り、
新しいマンションの広告ばかり重点的に見て、妄想するようになりました。
(キモイ子なの・・・この子、キモイ子なのよっ!!)





この中古物件を見に行ったときは、
あみあみ的にオープンハウスを見ることのほうが楽しくて、
「マンション欲しい」とは思ってませんでした。

が、この日。
あみあみは、「マンション欲しい病」を患う事となるのでした。

それは、調子のって「2件目行ってみよう」と、
ハシゴした新古マンションを見に行ったことから始まるのであった。

この病、なんとマンションを買わなければ治らない。
と、言うとても厄介な病気でした。。

そのことについては、また別の機会に書こうと思います。。





自作ランキングバナーです。よければ、1クリックお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
↑マンション買った時の話を書こうとすると、どうしても長くなってしまう。
 これでもかなり文章を削除していったんだけど。。ううむ。。
 まぁ、のんびり、小分けにして書いていこうと思うよー。
 がんばれ、あみあみ!

マンション購入について。 comments(4) trackbacks(0) posted by あみあみ
 マンションか戸建か。
 IMG_2769.jpg
大人買い。
大人買いって、好きです。
楽しいですよね。

チロル×チョコボールのコラボ商品。
1個32円でした。
1箱45個入り。
これだけ買っても1500円しないなんて!!

ちなみに、ピーナッツ味。
キャラメル味も出ていて美味しかったんだけど、
この年になっても銀歯が気になるの。
取れたらどうしようって思うと、恐怖だよね。

ピーナッツ味には、なんかナッツ以外のサクサクしたもんが入ってて、
それが美味しいように思います。





今年はですね、あれについて書いていこうと思いますよ。
マンションを買ったときのお話!!

もうね、いったいイツの話?って感じだけど。。。f^^;
自分的に一度まとめておきたいなぁ。。ってのがあるのです。

いつになるかわかんないけど、書いていくよ!





ってことで?ちょっとだけ。

私がマンション買ったときは、
「マンションを買おう!」って買ったわけじゃなくって、
たまたま行ったモデルルームで一目ぼれ。
いろいろあって、その日のうちに契約。
気づいたらマンション買ってました。派です。

買ったあとに、だんな様に、「戸建てじゃなくてよかった?」って
聞いたのですが、
だんな様はマンション派だったようです。

あみあみもマンション派だったのです。
よかったよかった。
っていうか、買った後に確認って、どうなの。

あみあみは、人生で10回以上お引越しを繰り返しています。
全部マンション。
戸建に住んだことがありません。

なので、マンションについてはある程度知識があるのですが、
戸建についてはすべて想像の域です。
そういう意味では、戸建にとても興味があります。

マンションしか住んだことない人間が考える戸建の謎。

ヽ段がある生活ってどんな感じ?
階段って掃除機かけるの?
A歃機って、1階と2階、どっちに置いてるの?
 てか、掃除機持って階段移動するの?
ぅ戰薀鵐世2階にある場合、1階で洗濯したものを
 2階に持ってあがるの、めんどくさくない?
イ庭の手入れは自分たちでするの?

まぁ、こういうことですよ。
要約すると、戸建に住むってめんどくさくないの?
ってことです。

でもね、これは、会社の先輩が解決してくれました。
彼女は、戸建に住んでるわけで、あみあみさんの謎を解いてくれました。

「階段に掃除機かけるし、1階と2階で掃除機もって移動するよー。
 洗濯ものも普通に移動するし。
 別に面倒じゃないよ、普通だよ」

との事。
これ聞いて、あみあみは思ったね。
戸建に住んでる人は、そんなことが面倒だなんて思わないんだ!って。
というか、普通のことなんだって。

なので、戸建の人がマンションに住んだら戸惑うんじゃないかなぁ。。
って、うっすら思ってみたけど、
戸建の人にとっては、普通のことだったので、別にそんなに戸惑う事も
ないのだろうか。
逆は戸惑うよね!
マンション暮らしだった人が戸建に住んでみたら、
ちょっと面倒だな。。って思う部分が増えるわけだから、
そっちのほうが戸惑うっていうより、より手間に感じそうだよね。

なんてことを考えてみたよ。

まぁ、どうでもいいことなんだけど。

あれですかね。
この私のめんどくさがり屋な性格は、マンション生活が培ったと言っても
過言ではないんじゃないでしょうか?

・・・え、過言ですか?あ、そうですか。すみません。





戸建に憧れがないっていったらウソです。憧れます。
特に、日本ブログ村の「注文住宅」カテゴリーとか見ちゃうと、
もう目が釘付けになります。

私だったら、私だったら・・・!!
と、何度妄想したことでしょう。

だけど、現実は、
戸建に住むほうが、手間が増えるし、防犯の問題もある。
そしてなにより、お金がかかる!!
(むしろ、土地付の戸建なんて、我が家夫婦では買いたくても買えない・・・)

ってことで、私たち夫婦には、マンションがあってたって事。
それを話し合いもせず、一致できたことは、ラッキーだったなぁ。
と、今これ書いてて思ったよ。(・_・)っていう話です。<ナニソレ





自作ランキングバナーです。よければ、1クリックお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
↑家を買うなんて一生に一度のような出来事なのに、
 特に話し合いもせず「ラッキーだったなぁ」で済ませるこの夫婦。
 どうなの。
 まぁ、わたしたちらしいけど。
マンション購入について。 comments(6) trackbacks(0) posted by あみあみ
1/1

search this site.